« 天つ巻  第十四帖 | トップページ | 天つ巻  第十六帖 »

天つ巻  第十五帖

神の国には神のやり方があるぞ、支那には支那、

オロシヤにはオロシヤ、それぞれにやり方がちがふのざぞ、

教えもそれぞれにちがってゐるのざぞ、

元は一つであるなれど、神の教が一等よいと申しても、

そのままでは外国には通らんぞ、

*****************************

色々の考え方があるけれど、心のおくの底には一つの輝きがある。





|

« 天つ巻  第十四帖 | トップページ | 天つ巻  第十六帖 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。